23日は・・・「角館武家屋敷の桜」

23日は秋田県仙北市での仕事だったので、普段より2時間早起きして自宅を出た。普通は9時待ち合わせが多いので、8時に出れば(自宅から45分位)9時にはゆっくり間に合うのです。が・・・、「桜の満開情報」にいてもたってもおられず、夜明け(5時)とともに家を出ました。

たぶん私が一番乗りだろうと駐車場に入ったら、すでに100台ほどの車が駐車していたのには驚きました。(500円の駐車券があれば一日出入り自由)ほとんどが「桜カメラマン」です。

私は早朝2時間、昼1時間、夕方1時間ほどしか時間が取れませんでしたが、「角館武家屋敷の桜」を堪能する事ができました~。

1613blog01am

1613blog02am_2

▲ 2015年4月23日 「角館武家屋敷の桜」(仙北市)

上が早朝、下が昼の撮影です。

角館と言えば、やっぱシダレザクラですよね。

1613blog03am_2

1613blog03pm_2

▲ 2015年4月23日 「角館武家屋敷の桜」(仙北市)

上が早朝、下が昼の撮影です。

角館の街中では一番位に人が集まる「樺細工伝承館」前です。早朝はほとんどがカメラマン(200人位)だらけで、撮影ポイントがほとんど同じなので、写真に人が入る事はまずありません。

昼の時間帯には、中国、台湾の団体客が沢山バスからどどっと街に入ってました。「イ~リャンサン」と言って撮影するので、直ぐわかりました。個人では、インドやフィリピンの英語圏や、韓国の人が多かったですね。

日本人の9割は、スマホ、携帯、コンデジ、デジ一眼と、ほとんどの人が「撮影派」でした。デジタル時代になり「1億総カメラマン」と言う事でしょうか。

1613blog05am

1613blog05pm_2

▲ 2015年4月23日 「角館武家屋敷の桜」(仙北市)

上が早朝、下が昼の撮影です。

1613blog04am

1613blog04pm_2

▲ 2015年4月23日 「角館武家屋敷の桜」(仙北市)

上が早朝、下が昼の撮影です。

1613blog06am_3

1613blog06pm_2

▲ 2015年4月23日 「角館武家屋敷の桜」(仙北市)

上が早朝、下が昼の撮影です。

角館武家屋敷街では、一番人気のある「青柳家のお屋敷」です。観光客(とくに団体さん)は、必ず立ち寄る場所で~す。ここを見なければ「角館に旅行した」とは言えないでしょうね。

角館の街には何度も訪れているので、「撮影場所は4ヶ所」と決めて撮影しました。誰が撮っても同じようなもんですが・・・、私の拘りとしては「人を入れて撮る時は、足、手、などの切れた人が画像に入れない」と決めているので、人の流れを読みながらの撮影に、少々時間が取られました。

観光客が多かったので、三脚を使わず、すべて手持ち撮影です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

《東北の桜》 三春滝桜 | 《東北の桜》 合戦場の桜 | 《東北の桜》 塩ノ崎の大桜 | 《東北の桜》 桧木内川堤防の桜並木 | 《東北の桜》 角館武家屋敷の桜 | 《風景》 仏ヶ浦 | 《風景》 北山崎 | 《風景》 雫石郷の紅葉 | 《飛行機》 ブルーインパルス | 「いわての滝」 五丈の滝 | 「いわての滝」 姉滝 | 「お城」 二本松城 | 「お城」 会津若松城 | 「お城」 盛岡城 | 「お城」 米沢城 | 『SL』 SL銀河 C58形239号機 | 『新幹線』 E7系  | 『新幹線検束車』 イーストアイ | 『滝・岩手』 逢滝(おうたき) | 『滝・岩手』 釜淵の滝 | 『滝・岩手』 鳥越の滝 | 『滝・茨城』 袋田の滝 | 『自転車・ポタリング』 岩手県 | 『鉄道』 三陸鉄道南リアス線 | 『鉄道』 八戸線 | 『鉄道』 北上線 | 『鉄道』 奥羽本線 | 『鉄道』 山田線 | 『鉄道』 東北新幹線 | 『鉄道』 東北本線 | 『鉄道』 水郡線 | 『鉄道』 田沢湖線 | 『鉄道』 磐越東線 | 『鉄道』 磐越西線 | 『鉄道』 秋田内陸線 | 『鉄道』 秋田新幹線 | 『鉄道』 羽越本線 | 『鉄道』 釜石線 | 『鉄道』 釜石線 SL銀河 | 『鉄道』 阿武隈急行 | 『鉄道』 陸羽東線 | 『SL』 SL銀河ナイトクルーズ | 【もういちど 野鳥観察】 | 【篭脱け】 コキンメフクロウ | 【野鳥】 アオアシシギ | 【野鳥】 アオバズク | 【野鳥】 アオバト | 【野鳥】 アカエリヒレアシシギ | 【野鳥】 アカガシラサギ | 【野鳥】 アカショウビン | 【野鳥】 アカツクシガモ | 【野鳥】 アカハシハジロ | 【野鳥】 アカハジロ | 【野鳥】 アネハヅル  | 【野鳥】 イヌワシ | 【野鳥】 ウズラシギ | 【野鳥】 ウミアイサ | 【野鳥】 エリマキシギ | 【野鳥】 オオハクチョウ | 【野鳥】 オオハシシギ | 【野鳥】 オオホシハジロ | 【野鳥】 オオマシコ | 【野鳥】 オオルリ | 【野鳥】 オオワシ | 【野鳥】 オカヨシガモ | 【野鳥】 オグロシギ | 【野鳥】 オジロトウネン | 【野鳥】 オバシギ | 【野鳥】 カナダヅル | 【野鳥】 カワセミ | 【野鳥】 キアシシギ | 【野鳥】 キジバト | 【野鳥】 キビタキ | 【野鳥】 キリアイ | 【野鳥】 キレンジャク | 【野鳥】 クサシギ | 【野鳥】 クビワキンクロ | 【野鳥】 クマゲラ | 【野鳥】 クマタカ | 【野鳥】 クロガモ | 【野鳥】 クロヅル | 【野鳥】 ケリ | 【野鳥】 コアオアシシギ | 【野鳥】 コウノトリ | 【野鳥】 コウライウグイス | 【野鳥】 コキアシシギ | 【野鳥】 コクガン | 【野鳥】 コクマルガラス | 【野鳥】 コサメビタキ | 【野鳥】 コシャクシギ | 【野鳥】 コハクチョウ | 【野鳥】 コミミズク | 【野鳥】 ササゴイ | 【野鳥】 サシバ | 【野鳥】 サルハマシギ | 【野鳥】 サンコウチョウ | 【野鳥】 シジュウカラ | 【野鳥】 シジュウカラガン | 【野鳥】 シノリガモ | 【野鳥】 シベリアオオハシシギ | 【野鳥】 シマアジ | 【野鳥】 シロハラホオジロ | 【野鳥】 ジョウビタキ | 【野鳥】 スズガモ | 【野鳥】 スズメ | 【野鳥】 セイタカシギ | 【野鳥】 セグロサバクヒタキ | 【野鳥】 ソデグロヅル | 【野鳥】 ソリハシシギ | 【野鳥】 タカブシギ | 【野鳥】 タシギ | 【野鳥】 タンチョウ | 【野鳥】 チゴハヤブサ | 【野鳥】 チャキンチョウ | 【野鳥】 チョウゲンボウ | 【野鳥】 ツルシギ | 【野鳥】 トウネン | 【野鳥】 トビ | 【野鳥】 トラフズク | 【野鳥】 ナベヅル | 【野鳥】 ノスリ | 【野鳥】 ノビタキ | 【野鳥】 ハイイロヒレアシシギ | 【野鳥】 ハギマシコ | 【野鳥】 ハシグロヒタキ | 【野鳥】 ハチクマ | 【野鳥】 ヒシクイ | 【野鳥】 ヒバリシギ | 【野鳥】 ヒメウズラシギ | 【野鳥】 ヒメハジロ | 【野鳥】 フクロウ | 【野鳥】 ヘラシギ | 【野鳥】 ベニマシコ | 【野鳥】 ホウロクシギ | 【野鳥】 ホオジロガモ | 【野鳥】 マガン | 【野鳥】 マダラチュウヒ | 【野鳥】 マナヅル | 【野鳥】 マミジロキビタキ | 【野鳥】 マミチャジナイ | 【野鳥】 ミコアイサ | 【野鳥】 ミヤマガラス | 【野鳥】 ミユビシギ | 【野鳥】 ムナグロ | 【野鳥】 ヤマザキヒタキ | 【野鳥】 ヤマセミ | 【野鳥】 ヤマドリ | 【野鳥】 ヨーロッパトウネン | 【野鳥】 SP鳥 | 〔巨石探訪〕 三ツ石神社 | 〔巨石探訪〕 続石(つづきいし) | その他 | ニュース報道 | フィルム資産 | ロードレーサー | 写真雑感 | 探鳥地 小本川河口 | 東北関東大震災 | 私の見た「鳥の巣と生態」観察ノート | 鉄道 | PROバードガイド 盛岡・雫石倶楽部