最近のトラックバック

カテゴリー

音楽は「のん」の下手さ加減にメロメロだったが、2年後の「本格ガールズロックシンガー」にびっくり!!

5月31日までは「在宅・自粛生活」をする事にしているので・・・。
一日だけ「映画(星屑の町)」を見に出かけたが(笑)、それ以外は、きっちり守ってる~。

毎日、毎日「野鳥写真整理(アオバト中心)」に疲れ、You Tubeを見始めたら「50年前にタイムスリップ」した。
「洋楽小僧(小学6年)からロック少年(高校卒業できたか定かじゃないが・・・、出席日数が足りないじゃないかな?)」の頃が「一番充実した生活」だったと思う。

50年前は雑誌(MUSIC LiFE)の写真でしか、海外ミュウジシャンを知る良しが無かったが、You Tubeには「カラー動画」で映像が残ってるのに、驚くやら、感心するやら・・・。「国力の違い」なんでしょうね。「舶来品」(今じゃだれも使わないよね)だけで、ありがたがってた時代で、「音楽(ロック)」でもしかりでした。
「ビートルズ」「ローリングストーンズ」「ビーチボーイズ」のサウンドに衝撃をうけた~。でも「ベンチャーズ」にはまったく興味無しでした~。(なぜ騒がれるのか理解不能。GSにも興味無しでした)

が・・・、2017年デビュのガールズロックバンド「のんシガレッツ」の下手さ加減にメロメロで「へーんなのっ」の詩は「ロックだぜ~!」。(笑)

▲ 2017年11月22日  『スーパーヒーローになりたい』から「へーんなのっ」

▲ 2019年 のん公式HP 「offcial music video」 『わたしは部屋充』

デビュウから2年後の「のん」のロックシンガーとしての上達ぶりにびっくり。
二足の草鞋(女優と歌手)に誰も文句は言えないレベルになりました~。
もともと30歳以下なた女優としての演技力は「唯一無二の存在感」だし、ガールズロックシンガーの女王(スージー・クアトロ)よりも、ルックスは上だったが、歌もかなり上達しましたね。

Music000100

Music000103

Music000105

Music000104

▼ 「イーハトーブ 岩手の野鳥通信  四ッ家孝司写真集」から  ※写真をクリックすると、大きな画像でみれます。

5128blog20

5128blog21

コロナ自粛で50年前にタイムスリップ!!

 岩手県では「NHK朝ドラあまちゃん」でおなじみの「のん(能年玲奈)ちゃん」がCDを出していた。コロナ自粛生活で極力自宅で過ごす事にしているので、You Tubeで音楽を流しながら(バックミュウジック)「野鳥写真整理」をしているのだが、You Tubeの人工知能がお勧めしてくれて、勝手に選んでくれたと思う。

オラは「洋楽小僧(小6)→ロック少年(高3)」だったので、1960年~1970年前半の7年間を、今の野鳥写真の10倍以上は「ロックに夢中」でした~。

そんなもんで、You Tubeの最初の1曲を(1曲を選べば勝手に好みそうな音楽を流してくれる)「Suzi Quatro(スージー・クアトロ)のCan The Can(キャン・ザ・キャン)」を選んでみた。

5123blog00d

▲ 「Suzi Quatro(スージー・クアトロ)」 曲は大ヒットした「Can The Can(キャン・ザ・キャン)」1973年発売。

スージー・クアトロは米国で「ガールズ・ロックバンド」をやっていたが(1964~1971年)ヒット曲が無く、解散して、単身英国に渡った。日本風に言えば「都落ち」でしょうか。1973年、キャン・ザ・キャンは英国で大ヒット(英国1位)。日本でもベスト10に入るヒットだが、なぜか米国では100位にも入れない、ガールズ・ロックバンド時代と変わらない「無名の女性ロックシンガー」だった。

英国(UKロック)でヒットを飛ばし、米国進出する(ビートルズ、レッド・ツエッペリン、ローリング・ストーンズ、エルトン・ジョンなど)のが(英国で1位なら、米国、日本、欧州、豪州で必ずヒットするのが決まり事)なのに・・・・。

スージー・クアトロは1978年に英国から米国にカムバックしたのだが・・・・。フニァフニャの「甘いラブソング歌手に豹変」(米国では無名なので、誰も女性ロックシンガーだとは思わない。米国4位(ビルボード誌)の大ヒット曲(メロウな二人)でスージー・クアトロは本国で認知されたのです。

後にも先にも、「ベーズ片手にステージを飛び回る女性ロッカーの先駆け」が、スージー・クアトロなのです。

ルックスがよく、(フナャフナァのポップ歌手で知名度が上がり)女優業もラジオDJも続けてます。「ロック少年」はがっかりです。

5123blog00b

▲ 「Blondie(ブロンデイ)の紅一点ボーカルのDebbie Harry(デボラ・ハリー)」 

40数年間、「洋楽・邦楽・ロック」とは無縁でしたが・・・・。ちょっと気になる曲だと思い画面を開いてみたら、「Heart of Glass(ハート・オブ・グラス)は2億回も再生視聴されてました。(ジョン・レノンのイマジンでも1億5千万回。ビートルズのヘイジュードが2億回再生視聴)

長い音楽視聴のブランクがあっても、「ヒットする曲は直感的にわかる」耳は健在でした~。

「ジョン・レノンのイマジンは日米同時発売でしたが、日本の方が米国よりヒットチャートに上るのが早かった。せっせせっせと毎日ラジオ局に葉書のリクエストを投函してた」

You Tubeはなぜか女性ばかり進めてくるんだよね。「ジャニス・ジョプリン」とか「キャロル・キング」とか「カーリー・サイモン」は毎日指名選曲してるし、「荒井由実(松任谷由実)」、「高橋真梨子」、「竹内まりや」、「薬師丸ひろ子」に混じって「のん(能年玲奈)」も・・。

5123blog00e

▲ 「のん(能年玲奈)」   

コロナの自粛生活がなければ「のん(能年玲奈)」ちやんは「じぇじぇじぇ~の天野アキ(NHK朝ドラ)ちゃんの「女優と声優」のイメージしかありませんでした~。(同世代の「竹内まりや」とか「荒井由実」とかにはちゃんは失礼だからつけない)

洋楽・ロック専門のオラが「荒井由実のファーストアルバム(HIKO-KI GUMO」を購入したのは「ベルベット・イースター」をラジオで聞いて、日本にもいい曲を作るシンガソングライターが現れたと感動し、まったく無名だったが「せっせと葉書リクエスト」し応援しました。中島みゆきもそうだが(ポップコンで「ララミ嬢のララバイ」を聞いて、将来大物歌手になると思った。)

「荒井由実」も「中島みゆき」も唯一無二の存在感をオラは感じてました~。人真似をしないと言う事は「将来花が開く」ですよね。

「のん(能年玲奈)」にも、ぺっこ(少し)だけ、「唯一無二の存在感」を感じてます。(将来大化けしてくれると嬉しい)

5123blog00a

▲ 「のんベビーフェイス」のファーストアルバム(CD)を購入しました。

You Tubeで録音して聞いてもいいのだけれど・・・、「荒井由実」の時を思いだして、購入する事にしました~。

5123blog008

▲ 「岩手銀行のCMポスター」

5123blog007

▲ 「岩手県産米・金色の風のイメージキャラクター」(JAいわて)

大手プロダクションからの独立問題で「テレビ局から干されているらしい」のですが、テレビ離れをしているオラには問題ありません。岩手県内に住んでると「ポスターをよく目にする」ので、個人的には女優としての存在感は一番ですね。

コロナ自粛で「のん(能年玲奈)」ちゃんの「改名問題」などいろいろ知ったので、人一倍応援する事にしました~。

「若いころの吉永小百合さん」にそっくりですよね。女優として大成してもらいたいが・・・、「ロック少年」だったオラは、世界的にも国内でも「ガールズバンドでの成功者」はいないので、唯一無二の存在になってもらいたい。

歌がうまいとかルックスがいいとかの歌手はいるが、「ギターを弾きながらステージを駆け回る女性は」そうそう居ません。

5123blog006

▲ 「のん(能年玲奈)」

中国で「公式ホームページ」に使用している写真なそうです。

中国での販売に力いれている「ユノクロ」とか「メンソレータム(化粧品)」のCMポスターに起用されてるそうです。

※出典は「のん公式HPから」

5123blog001

5123blog003

▲ ガールズバンドの「のんシガレッツ」です。 メインボーカルは「のん(能年玲奈)」ちゃんです。

5123blog004

▲ 「のん(能年玲奈)」 

過去の世界的女性ロッカーを見渡しても(スージー・クワトロよりも)もルックス、ギターは上を言ってます。

※スージー・クワトロはベース。ギターは弾けないじゃないかな。

笑顔もいいですが、ロックシンガーには笑顔は似合いません。

「ロック」も「フォーク」も「ポップス」も「昭和歌謡」も、オールマイテイにこなせる実力は「唯一無二の存在」ですね。

歌うますぎです。声質も特徴があるのがいいですね。(誰が歌ってるかわかる)

若手女優さんの演技力は(30歳以下)ナンバーワンでしょう。

女優さんで歌うまい人(薬師丸ひろこ)(柴咲コウ)とかいますが、ギターを上手く引ける人はそうそういませんね。

※出典 「のん公式HP」より

 

▼ 「イーハトーヴ 岩手の野鳥通信  四ッ家孝司写真集」から ※写真をクリックすると大きな画像で見れます(1000X667)

5123blog101

5123blog102

5123blog103

5123blog104

その他のカテゴリー

「新型コロナ禍後の新生活」 「映画」 ウッドストック 「音楽」クラシック 「音楽と映画」 のん(能年玲奈) 「麻雀」 『蔵出し・野鳥写真』 『野鳥・その他』 【動物】 ツキノワグマ 【桜】 【野鳥】  タゲリ 【野鳥】 アオアシシギ 【野鳥】 アオサギ 【野鳥】 アオジ 【野鳥】 アオバズク 【野鳥】 アオバト 【野鳥】 アカアシチョウゲンボウ 【野鳥】 アカエリカイツブリ 【野鳥】 アカエリヒレアシシギ 【野鳥】 アカガシラサギ 【野鳥】 アカショウビン 【野鳥】 アカツクシガモ 【野鳥】 アカハシハジロ 【野鳥】 アカハジロ 【野鳥】 アトリ 【野鳥】 アネハヅル  【野鳥】 アメリカヒドリ 【野鳥】 イヌワシ 【野鳥】 ウズラシギ 【野鳥】 ウソ 【野鳥】 ウミアイサ 【野鳥】 エゾムシクイ 【野鳥】 エナガ 【野鳥】 エリマキシギ 【野鳥】 オオジシギ 【野鳥】 オオジュリン 【野鳥】 オオハクチョウ 【野鳥】 オオハシシギ 【野鳥】 オオハム 【野鳥】 オオバン 【野鳥】 オオホシハジロ 【野鳥】 オオマシコ 【野鳥】 オオメダイチドリ 【野鳥】 オオモズ 【野鳥】 オオルリ 【野鳥】 オオワシ 【野鳥】 オカヨシガモ 【野鳥】 オグロシギ 【野鳥】 オシドリ 【野鳥】 オジロトウネン 【野鳥】 オジロワシ 【野鳥】 オナガガモ 【野鳥】 オバシギ 【野鳥】 カケス 【野鳥】 カシラダカ 【野鳥】 カナダヅル 【野鳥】 カリガネ 【野鳥】 カルガモ 【野鳥】 カワアイサ 【野鳥】 カワウ 【野鳥】 カワガラス 【野鳥】 カワセミ 【野鳥】 カンムリカイツブリ 【野鳥】 キアシシギ 【野鳥】 キジ 【野鳥】 キジバト 【野鳥】 キセキレイ 【野鳥】 キビタキ 【野鳥】 キョウジョシギ 【野鳥】 キリアイ 【野鳥】 キレンジャク 【野鳥】 クイナ 【野鳥】 クサシギ 【野鳥】 クビワキンクロ 【野鳥】 クマゲラ 【野鳥】 クマタカ 【野鳥】 クロガモ 【野鳥】 クロツラヘラサギ 【野鳥】 クロヅル 【野鳥】 ケリ 【野鳥】 コアオアシシギ 【野鳥】 コウノトリ 【野鳥】 コウライウグイス 【野鳥】 コオバシギ 【野鳥】 コオリガモ 【野鳥】 コキアシシギ 【野鳥】 コクガン 【野鳥】 コクマルガラス 【野鳥】 コサメビタキ 【野鳥】 コシジロウミツバメ 【野鳥】 コシャクシギ 【野鳥】 コノハズク 【野鳥】 コハクチョウ 【野鳥】 コミミズク 【野鳥】 コムクドリ 【野鳥】 コルリ 【野鳥】 ゴイサギ 【野鳥】 ササゴイ 【野鳥】 サシバ 【野鳥】 サバクヒタキ 【野鳥】 サルハマシギ 【野鳥】 サンコウチョウ 【野鳥】 シジュウカラ 【野鳥】 シジュウカラガン 【野鳥】 シノリガモ 【野鳥】 シベリアオオハシシギ 【野鳥】 シマアジ 【野鳥】 シロカモメ 【野鳥】 シロハラホオジロ 【野鳥】 ジョウビタキ 【野鳥】 スズガモ 【野鳥】 スズメ 【野鳥】 セイタカシギ 【野鳥】 セグロサバクヒタキ 【野鳥】 セグロセキレイ 【野鳥】 ソデグロヅル 【野鳥】 ソリハシシギ 【野鳥】 タカブシギ 【野鳥】 タシギ 【野鳥】 タヒバリ 【野鳥】 タンチョウ 【野鳥】 ダイサギ 【野鳥】 チゴハヤブサ 【野鳥】 チャキンチョウ 【野鳥】 チュウサギ 【野鳥】 チュウシャクシギ 【野鳥】 チュウヒ 【野鳥】 チョウゲンボウ 【野鳥】 ツクシガモ 【野鳥】 ツグミ 【野鳥】 ツルシギ 【野鳥】 トウネン 【野鳥】 トビ 【野鳥】 トモエガモ 【野鳥】 トラツグミ 【野鳥】 トラフズク 【野鳥】 ナキハクチョウ 【野鳥】 ナベヅル 【野鳥】 ノゴマ 【野鳥】 ノスリ 【野鳥】 ノビタキ 【野鳥】 ハイイロヒレアシシギ 【野鳥】 ハイタカ 【野鳥】 ハギマシコ 【野鳥】 ハクガン 【野鳥】 ハシグロヒタキ 【野鳥】 ハジロカイツブリ 【野鳥】 ハジロコチドリ 【野鳥】 ハチクマ 【野鳥】 ハヤブサ 【野鳥】 ヒガラ 【野鳥】 ヒシクイ 【野鳥】 ヒバリ 【野鳥】 ヒバリシギ 【野鳥】 ヒメウ 【野鳥】 ヒメウズラシギ 【野鳥】 ヒメハジロ 【野鳥】 ヒレンジャク 【野鳥】 ビロードキンクロ 【野鳥】 フクロウ 【野鳥】 ヘラシギ 【野鳥】 ベニマシコ 【野鳥】 ホウロクシギ 【野鳥】 ホオジロ 【野鳥】 ホオジロガモ 【野鳥】 マガモ 【野鳥】 マガン 【野鳥】 マダラチュウヒ 【野鳥】 マナヅル 【野鳥】 マヒワ 【野鳥】 マミジロキビタキ 【野鳥】 マミチャジナイ 【野鳥】 ミコアイサ 【野鳥】 ミサゴ 【野鳥】 ミソサザイ 【野鳥】 ミツユビカモメ 【野鳥】 ミミカイツブリ 【野鳥】 ミヤマガラス 【野鳥】 ミユビシギ 【野鳥】 ムナグロ 【野鳥】 ムネアカタヒバリ 【野鳥】 メジロ 【野鳥】 ヤマザキヒタキ 【野鳥】 ヤマセミ 【野鳥】 ヤマドリ 【野鳥】 ヨシガモ 【野鳥】 ヨタカ 【野鳥】 ヨーロッパトウネン 【野鳥】 ヨーロッパビンズイ 【野鳥】 ワシカモメ 【野鳥】 コシジロウミツバメ 平成30年間のBWベスト10 東北関東大震災

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ